本文へスキップ

私たちドゥーラは、産後のママに寄り添い、家事や育児のお手伝いをします。

mail:info@doula-naoko.com



nikki


  • 12月9日

    午前中から動いていましたが、サポートは夕方からでした☆
    朝から夜まで動くとなると、一日が長いですが今日も張り切って頑張りました。一日フルに使っている感じは充実感があって好きです。

    1209 hspace= お伺いするとRちゃんは元気に遊んでいました。最初は歩行器に乗るのが好きではなかったのに、あっという間に縦横無尽に動き回ることができるようになっていて…驚きです‼︎
    行きたいところに行けるのが楽しいようで(それはそうですよね♪)一人遊びの時間が増えました。
    これはママさんもグンと使える時間がアップ⤴︎して家事の効率も上がりますね。
    色々なものに興味があるのか触ろうとかそちらに向かおうという気持ちが強く、手足の動きがその意識に比例する様に器用になっていきます。
    それぞれのお子様の個性によりますから、一概にどれが良いとは言えませんが…明らかに動きは早いですね〜◎
    1歳のお誕生日を迎えた頃にはどんな動き方が出来るのか、ちょっとワクワクします♪
    そして…帰りは冷たい雨。
    でも夜に少し雨が降ると乾燥も抑えられて過ごしやすくなるので、実は好きな雨の一つです。

    写真は先日食べたランチのパスタ。ボロネーゼのホワイトソースが珍しかったです。シラスのサッパリパスタも美味しかったです。いつ食べても大満足できるお店です☆





  • 12月7日

    朝からサポートでした☆

    1207 hspace= お宅にお邪魔してコートを脱ぐとNくんが「今日は黄色なの〜⁈」とニコニコ笑顔で出迎えてくれました♪今日は黄色のセーターを着ています。
    「コートも違うの?」「前は黒だったよ!」と女子並みの観察力(笑)
    そういえばエプロンも毎回何か言われるような⁈
    真っ赤ではないけれど薄い赤色のエプロンを付けたら「これは何色なの?」
    見たことがないエプロンを見ると「これ買ったの?」

    最初に部屋の片付けをしてから遊ぼうと思って電車やレールをしまうと、途中違うところに入っているのに気付いたNくんから「これ違うよ!」「ちゃんと入れなきゃ〜」とダメ出しです。

    そう言えば…少し前に読んだ本に「男の子は空間認識力が高い」と書いてありました。生後8ヶ月でおよそ3メートルの鳥瞰(上から見下ろす仮想目線)があるそうです。8畳間くらいのリビングなら、その全体の形や置いてあるものの位置関係を把握し自分が全体の中のどこにいるかを意識しながら遊んでいるそうです。
    Nくんを見ていると「確かにその通り!」と思うことが多々あります。

    女子の観察力もありつつ鳥瞰もあるなんて♡
    これから益々成長が楽しみですね☆





  • 12月6日

    午後からサポートでした☆

    1206 hspace= 前回はお料理の量が多めになってしまったので、もしかしたら今日は未だ少し残っている状態かな⁈と心配していたのですが…
    「いつもより早くなくなってしまいました!」とのこと。
    お腹が空いていて止まらなくて、タッパーに入っている一品を旦那さまが帰ってくる前に食べ切ってしまったら「そういうの、やめようよ〜」と言われたそうで(笑)
    ママさんは毎日沢山母乳を作っていますからお腹が空くのも無理はないです‼︎

    食べ物が違うとやはり母乳の量も変わります。
    野菜たっぷりのお料理を沢山召し上がって下さいね◎

    今日はママさんとディズニーランドの話をしました。子供は行きたがるけれど、親はあの人混みが苦手という話は良く聞きます。一昔前より確実に混雑していますから、私も今子育て中で子供を連れて行くとなったら躊躇するでしょうねぇ…
    ママさん、無理はなさらず大丈夫ですよ♪
    子供って小さい頃の記憶はほとんどないですから。我が家も親が一大決心をして頑張って出かけたのに、大きくなって「覚えていない」と何度言われたことか…です。





  • 12月5日

    夕方からのサポートでした☆

    1205 hspace= 妹のRちゃんが泣いていると必ず歌を歌ってあやしてくれるNちゃん。ママさんが離れてRちゃんが泣き出したら早速「カエルの歌」を体を揺らしながら楽しそうに歌ってくれました。
    もうそれがパターンになっているのでしょうね♪
    Rちゃんは、お姉ちゃんを見ながらニコニコ。本当に泣き止みます。
    Nちゃんの凄いところはそれを言われてやっている感が全くないところ。
    2歳児ですので、言われたから必ずやる訳もないですから当たり前と言えば当たり前なのですが、こんな風に妹に愛情たっぷりに接するって本当にあるのかな⁇と目の前で見ていても不思議に思うくらいです。
    2歳児の知識と身体を全部使って愛情を表現する感じとでも言いましょうか♡

    晩御飯を沢山食べたらご褒美に板チョコを少しだけパパさんからもらえるのですが、今日は沢山食べたからいつもより少し大きいかけらをもらったNちゃん。
    一口食べるごとに嬉しくてクルクル。
    名付けて「チョコレートの舞」
    見ているだけで周りのみんなが思わず笑顔になります。私も沢山笑わせて頂きました◎


    写真は買ったばかりという人体絵本。切り絵で出来ていますが、その精密さが素晴らしく思わずパチリ☆





  • 12月3日

    10日ぶりにママさんのお宅へ☆
    昨日の雨とは打って変わってお洗濯日和になりましたが、こういう日はきっとお宅から眺める景色が素晴らしいはず!と思ってお伺いしたら、その通りでした。テンション上がります⤴︎

    1203 hspace= 久しぶりにママさんとJくんのお顔を拝見しましたが、お元気そうで良かったです♡
    早速10日間にあった出来事をお伝えし合いました。
    昨日大阪に行って帰りにすごく悲しかったという話をしたら、ママさんも「私は見送られる立場でしたが、それすごく分かります」とご自身の留学の時の話をしてくださいました。
    これから一人アメリカに発つとなって、離陸後ものすごく号泣していたら隣の席のアメリカ人がママさんのことを見守りながらも気にかけてちょこちょこお菓子をくれたとか(笑)
    そのあとも色々親切にしてくれたそうで、良い思い出として残っているとのことでした。
    どんなことも、経験してみないと分からないものですね。そして経験すれば共感の度合いは格段に上がっていきますので、言葉にも必然と想いがこもっていくものです。
    子供を育てるということは多くの経験をさせてもらえるということですね。
    ママさんと「本当に有難いですね〜」と意見が完全に一致してサポート終了◎

    今日も充実の一日でした☆

    写真は大量に差し入れてもらったシートマスクの一部。最近のシートマスクはジュレとかクリームとか濃厚なタイプが多くなりました。私としてはそこまで濃厚でなくても…という感じなのですが。





  • 12月2日

    朝早くから長女と新幹線に乗り込みました☆

    1202 hspace= 12月から長女が大阪転勤の為、今日は引っ越しの手伝いです。全部自分でやるから!と言っていたものの、今日1日引っ越しの荷物が届いたり宅配が届いたり冷蔵庫や洗濯機の設置等々、若い娘の家に次々と男性が出入りすることを考えたら、さすがに一人にする訳にもいかず。。。

    でも、結果的には一緒に行って良かったです。
    準備はしていたと言っても足りないものなどちょこちょこ見つかりましたので、引っ越し荷物の開封が終わったら買い出しに。マンションの共用部分にゴミを出しに行くのも、買い物に行くのもやはり二人の方がはかどります。
    駅までの道を確認したり、お店を見つけたり、今日だけで地理的な把握がかなり出来ました!
    そして近くに領事館があるため警察官が何人も立っているのを目の当たりにしましたので、これは親としては大きな安心材料の一つになりました♡

    帰り際、娘から「今日はありがとう!気をつけて帰ってね」と言われたらなんだか「ライン時々してね…」と返すのが精一杯。涙を見せたくなかったからサッと向きを変えましたが、そのあとは涙が止まらなくなりました。夜はいつも遅く帰ってきていましたし、休みでも出かけていなかったりとあまり家にいる時間は長くなかったけれど、それでも家にいるのと一人暮らしは違うものですね。

    こんなに寂しくなるとは思いませんでした。。。
    帰りの新幹線でも涙が止まらず。
    あれ?私ってこんなに弱かったかな⁇
    こういう時は娘の方がサッパリしているものです。

    ひとしきり泣いて涙が止まってからゆっくりお弁当を食べました。ビジュアル的に選んだらこのお弁当に。こんな選び方する人もいるということでパッケージデザイン的には◎でしょうか⁈





  • 12月1日

    今日はお天気に恵まれました☆

    1201 hspace= 朝から娘と美容院へ。成人式の前撮りのために着付けとヘアセットをお願いしました。
    今まで何度も着物を着ましたが(身内の結婚式とか七五三の度に着ていたので回数的には割と多めです)今回は着付け師の方が素晴らしかったです◎

    着付けてもらっているとその方のやり方や力加減など色々分かるものですが、あちこちに熟年の技がありました。また着物に対する気持ちや姿勢が他の方とはまるで違っていてさすがだなぁと感心させられました。
    何より50年前に美容師になるために上京されてからの話などは、思わず情景が目に浮かんできてその苦労を思うと私まで泣けてきてしまい、結果ウルウル。とても良い話が聞けて嬉しかったです。
    成人式当日も同じ着付け師の方に娘をお任せ出来ると分かったので、もうこれで一安心♡

    そのあと向かった写真館でもかなり時間を使ってゆっくり撮ってもらいましたので、ちょっと出来上がりに期待したいと思います!
    最後は近所の氏神さまのところに家族でお参りをしてきました。神社の前で写真を撮りまくり、長い一日が無事終了。
    家族皆元気でいられるということは本当に有難いことですね☆

    光の当たり方が均一ではないのですが…今日は次女の後ろ姿の写真を♪





shop info注意事項

弦切 奈桜子

Tsurukiri Naoko




info@doula-naoko.com